撮影令和6年2月18日 石神井川沿

この度は板橋障害年金相談室」におこしいただきありがとうございます。
一人で悩んでいませんか。年金の裁定請求はご自身でもできますが、弊所にお任せいただければ、全力でご支援いたします。
まずはご相談下さい。初回は無料でご相談を承ります。
担当する社労士によって見立てや考え方も異なることがあり、second opinionの取得をお勧めしています。

理念: 障がい者のライフコースに寄り添う
お年寄りも若者も男性も女性も疾病や障がいのある方も多様性が尊重され、誰もがイキイキ働き暮らせる社会。そんな社会の基盤づくりにお役に立ちたい。
そういう思いで開業した、髙木一東始社会保険労務士事務所により運営されています

代表は年金委員を務めていますが、社会福祉士でもあり、地域の皆さまに対し社会保険(年金制度)と社会福祉(福祉サービス)の両輪・両軸
でお役に立てればと考えます。

当相談室の特徴
年金委員として地域に密着、かつ社労士(社会保険)と社会福祉士(福祉分野)の両面からご支援します。
着手金はいただいていません。
・2年-5年ごと更新時の「障がい状態確認届」も無料で対応しています。0.5か月程度の報酬が一般的のようです。
・23区内は交通費、日当等の経費はいただいていません。
CFP®認定者、1級FP技能士(日本FP協会

 「人生100年」の時代の伴走者として生涯資金の算出等、キャッシュフロー表も作成しています。

一社)社労士成年後見センター東京会員(家裁名簿登録)
 障がい者のライフコースに寄り添う上で、終活やグループホーム等の設立も検討しています。

営業時間
・9:00-19:00(平日) 土日祝日も事前に承れば対応可能です。

主な対応地域
・板橋区含む城北地区、都内23区、和光市戸田市、川口市含む埼玉県
*オンライン(Zoom)利用による全国からのご相談も受け付けています。お申し出ください。